• 豊かな里山の恵みをいただく

まちやまひろば2016

第7回 実りの秋!稲刈り体験 10/23(日)追加開催!  

★10/16(日)の回は定員となりました(予定通り、実施いたします)

『まちやまひろば』は、里の恵みを活かした食農体験イベントです。
第7回目は待ちに待った「稲刈り」です。5月の田植えからおよそ5か月、黄金色に実ったもち米をみんなで収穫します。

この度、当初予定していた10/16(日)が定員になったことを受け、10/23(日)の追加開催を決定しました。秋の里山のハイライトとなります。皆様のご参加をお待ちしております。

20150927inekari-1

「まちやまひろば2016」案内チラシは ⇒ こちら(PDF)

お申込みには、こちらの 申込フォーム をご利用ください。

★9/19(月・祝)「枝豆収穫&ずんだ餅づくり」は、
 9/15現在、キャンセル待ちでの受付となっております。
 (キャンセルが出ましたら、先着順でご連絡いたします)

****************************

「おやまだ冒険遊び場」9/24(土)開催!

まちやまでは、気軽に自然体験に親しんでもらいたいとの想いから、「おやまだ冒険遊び場」を第4土曜に定期開催しております。
子どもたちの居場所として、親子のコミュニケーションの場として、ぜひご活用ください。
恒例の羽釜ごはんも、引き続き行っております。お楽しみに!

asobiba0804 (5)

・開催日: 9月24日(土) ※10月以降も第4土曜に開催予定
・時 間: 10:00~16:00
・会 場: 大谷里山農園

★アクセスは案内をご覧ください ⇒ 開催案内
★野外で活動できる服装でお越しください。
 ・暑いですが、長袖・長ズボン+軍手があると安心です。
 ・帽子や飲み物など、熱中症対策もお忘れなく!

【羽釜でごはん炊き体験できます!】
 12:00~ 炊き始め  ・体験料:300円/人(ご飯、お味噌汁つき)
 ※当日の人数に応じ、追加体験も行います

★活動の様子はこちら ⇒ 活動報告

<冒険遊び場とは?>
子どもたちが自然の中で、火を使う、木に登る、秘密基地を作るなど、自分の責任で自由に遊び、冒険・挑戦・自然体験を通して成長していく場です。開催中は、自由な遊びを見守るプレイリーダーが常駐しています。集まった皆さんと一緒に、魅力的な場を作っていきたいと考えています。
※おやまだ冒険遊び場は、一般社団法人まちやまが、町田市から補助金を受けて活動しています

★町田市HP ⇒ 冒険遊び場

****************************

まちだの放課後里山塾

まちやまキッズ第2回 10/11(火)開講

今年の9月から、里山体験を通して子どもの生きる力を育むため、まちだの放課後里山塾【まちやまキッズ】を開講しています。
この活動は、町田市忠生に残る里山で、昨年まで10年に渡って活動をしてきた「里山キッズ実行委員会」の理念を継承し、しぜんの国保育園の協力を受けて実施するものです。
(→里山キッズ FACEBOOKページ
心身をフルに使いながら、自然体験プログラムの専門家と一緒に楽しく活動していきます。自然好きの子はもちろん、苦手な子でも大歓迎です。ご参加をお待ちしています!

rimg0033
 第1回(9/13実施)の様子は → こちら

<実施要項>
○期 間:平成28年9月13日 ~ 平成29年3月7日(月1回火曜)
○活動時間:15:30~17:30 ※19:00までのオプションあり
○対 象:小学校1年生~6年生(定員:15名)
○会 場:町田市簗田寺敷地内の裏山
     ★受付:しぜんの国保育園旧園舎入口(町田市忠生2丁目5−3)
○会 費:各回1,000円(プログラム費、材料費、保険代を含む)
○服 装:長ズボン、長袖、帽子、履きなれた靴
     ※植物や虫によるかぶれ、活動中の切り傷などを防ぐためです。
○持ち物:軍手、タオル、飲み物
     (必要に応じて)雨具、虫よけ、日焼け止め、常備薬、その他各自必要と思われるもの

【オプション】お寺で夕食 &コミュニケーション
みんなで夕食を作り、一緒に食卓を囲みます。(追加会費:1,000円/人)
※保護者の方もお一人500円で参加できます。

まちやまキッズの詳細は、案内チラシをご覧ください。 ⇒ まちやまキッズ

お申込みには、こちらの 申込フォーム をご利用ください。

ご不明点などございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
entry@machi-yama.org(まちやま:塚原)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自然と関わりながら暮らしたい方、大歓迎!

[里山]・・・人の営みの結果として存在し、人と自然がほどよく調和した空間。
昔は生活の場として当たり前に存在していた里山が、今や貴重な場所となっています。
現代の里山には、食料生産の場としてはもちろんのこと、学びの場、交流の場、癒しやレクリエーションの場など、多くの役割を担える可能性を持っています。

【まちやま】は、都市近郊に残された貴重な里山をフィールドに、自然のしくみや恵みを活かした各種体験プログラムを提供します。

里山体験を通して、季節を感じ、自然と上手につきあう豊かな暮らし方、探してみませんか?
『いつも こころに 里山を』