恵泉女学園の学生がフィールドワークに来ました

10月27日(火)、恵泉女学園で環境社会学を学んでいるゼミ生が、私が活動の拠点としている下小山田を訪れてくれました。 学生の皆さんは、フィールドワークを通して環境について考え、学びのテーマを模索しているとのことでしたので、『里山のリアルな現状を肌で感じる』をテーマに、各種の体験をしてもらいました。 (さらに…)
More

慶應大学で環境教育の講義をしてきました

10月23日(金)に慶應大学の湘南藤沢キャンパスにて、環境学のゼミ生19名に対し、「環境教育」について講義を行ってきました。 「環境教育」の概念は幅広く手法も様々ですが、私自身は『自然を好きになってもらう』ことを大切にしています。 バーチャルな社会に移行している現代だからこそ、意識的にリアルなものに触れる機会が必要で、『直接体験』の場を少しでも多く提供することを常に意識しています。 (さらに…)
More

サツマイモの試し掘り

10/12(月)に行うサツマイモ掘りに先立ち、畑で試し掘りを行いました。 スコップで周囲をほぐしてから、手で土を掘っていくと・・・ありました~ ホッとするとともに、本番に向けて気持ちがより高まりました。 掘ったおイモは自宅のフライパンで焼き、塩を振っていただきました。 サツマイモはとても生命力の強い作物で、放っておくとツルの脇芽から根が生えて土の中にもぐっていきます。そのままだと養分が分散してイモが大きくならないので、主たる根にしっかり栄養がいくように「つるあげ」という作業をして余計な根を切ってあげます。今回は8月と9月の2度、つるあげをしました。   いよいよ、本番まで一週間を切りました。収穫が楽しみですね! ★10/12(月・祝)おイモほり&秋の味覚クッキング 詳細案内(PDF) 体験したい方は、こちらの 申込フォーム をご利用ください。ご参加をお待ちしております。(塚原)
More