【レポート】まちやまキッズ2018 第3回(7/10) ~ジャガイモを収穫してポテトチップを作ろう~

【まちやまキッズ】は、里山体験を通して子どもの生きる力を育む「まちだの放課後里山塾」です。
7月10日(火)、小1~3の17名が参加して、第3回目の活動を行いました。

じゃがいもの収穫を心待ちにしていた子どもたち。
「どれくらい収穫できるでしょう?」との問いに、50個!100個!と思い思いの数字が飛び出しました。

答えは、畑の中にある・・・いざ、出発!

畑に行ってみると・・・あれ?
先月まではじゃがいもが育っていたはずなのに、姿が見えないぞ?

でも、土を掘ってみると・・・「じゃがいもが出てきた!」
茎や葉っぱは枯れてしまったけど、じゃがいもはしっかりできていたんだね。

掘る以外に、いくつ収穫できたか数える係をやってくれる子もいました。
結果は、「111個!」

拠点の施設に戻り、さっそくタワシを使ってじゃがいもを洗います。
洗ったじゃがいもは、薄切りにして・・・

油で揚げると・・・

ポテトチップの出来あがり~ 「おいしい!」
収獲したてのじゃがいもで作った逸品は、もちろん余計な添加物は一切なしです。油と塩だけのシンプルな調理ですが、素材の味がしっかり感じられ、子どもたちにも好評でした。

普段、当たり前のようにスーパーなどで購入できるポテトチップですが、自分たちで作ってみることで、そのプロセスを知ってもらえたと思います。

    *   *   *

この日の夕食オプションは、恒例のカレーに目玉焼きをのせて、美味しくいただきました~

次回は夏休みの親子特別プログラム「流しそうめん」を予定しています。お楽しみに!

★2018年度まちやまキッズの詳細は、案内チラシをご覧ください。 ⇒ まちやまキッズ

★まちやまキッズにスタッフとして関わりたい方の募集をしています。
 里山活動、子ども自然体験活動に興味がある方、まずはお気軽にご連絡ください!
————————————————-
TEL:070-6561-3741(塚原)
E-mail:entry@machi-yama.org
————————————————-

※まちやまキッズは、町田市忠生に残る里山で、2015年春まで10年に渡って活動をしてきた「里山キッズ実行委員会」の理念を継承し、簗田寺及びしぜんの国保育園の協力を受けて実施しています。