【レポート】まちやまキッズ2018 第2回(6/5) ~サツマイモの苗を植えよう~

【まちやまキッズ】は、里山体験を通して子どもの生きる力を育む「まちだの放課後里山塾」です。
6月5日(火)、小1~3の16名が参加して、第2回目の活動を行いました。

はじめに、拠点としている施設内で、この日のやることを確認します。
この日は、畑に植えるサツマイモの苗を実際に見てもらいました。

みんなで畑に移動すると、周りには草やクズ(つる性植物)が生えていました。
そこで、サツマイモの苗を植える前に草刈りをすることにしました。
初めての子もいたので、鎌の使い方をしっかりレクチャー。

みんなで草刈り!鎌を使うのは初チャレンジの子も、頑張って草を刈ってくれました。


草刈りをしていると、いろんな生き物と出会います。

落ち葉堆肥のところでは、ミミズが活動中!
彼らが、土づくりに大きな役割を果たしているんだね。

畑の周りがきれいになったところで、サツマイモの苗を植えるための畝を立てました。

いよいよ苗の植付けです。
「縦植えがいい? 横植えがいい?」
植え方によって、出来るイモの数や大きさが変わってきます。結果は、秋の収穫時までお楽しみ~

    *   *   *

オプションの夕食。この日はハンバーグカレーを作りました!

合間に、前回同様、子どもたちが食べたいメニューを考えてもらいました。
進行役を買って出る子もいて、子どもたち同士の関わりも密になってきました。

メンバーもさらに増えて、賑やかな夕食となりました。

次回はじゃがいもの収穫とポテトチップづくりです。お楽しみに!

★2018年度まちやまキッズの詳細は、案内チラシをご覧ください。 ⇒ まちやまキッズ

★まちやまキッズにスタッフとして関わりたい方の募集をしています。
 里山活動、子ども自然体験活動に興味がある方、まずはお気軽にご連絡ください!
————————————————-
TEL:070-6561-3741(塚原)
E-mail:entry@machi-yama.org
————————————————-

※まちやまキッズは、町田市忠生に残る里山で、2015年春まで10年に渡って活動をしてきた「里山キッズ実行委員会」の理念を継承し、簗田寺及びしぜんの国保育園の協力を受けて実施しています。