【レポート】まちやまひろば2018 第2回『お米を作ろう① どろんこ田植え体験』(5/19,20)

「まちやまひろば」は、自然のしくみや恵みを活かした【里山暮らし】を体験できる、定期開催型のイベントです。
5月19日(土)・20日(日)の2日間、第2回「お米を作ろう① どろんこ田植え体験」を開催しました。

※写真は工程ごとにおおよそ、土曜→日曜の順に掲載しています(両日とも、基本的に同プログラムです)。

    *   *   *

田植えの前に、田んぼの泥に慣れてもらうために、まずはみんなで田んぼに入ってもらいました。
足を抜くときに、かかとから引き上げるようにすると、スムーズに歩けます。

ちょうどよい大きさに育った苗たち。

植え方のレクチャー後、いよいよ田植えがはじまりました!
一列に並んでもらい、印の付いた場所に苗を3~4本ずつ植えていきます。


小さな子どもたち用に、自由に植えてよいスペースも設けました。
みんな、上手に植えられたね!

2段目の田んぼは、どろんこゾーン!
今年もどろんこ王子たちはエネルギー全開でした。

無事に予定していた部分の田植えが終わり、お待ちかねのランチタイム!
この日は豆腐ハンバーグをみんなで焼きました。



    *    *    *

参加者の皆さんからは、
「ドロの中に入ることが日常ではないので、親子でとてもいい体験でした!」
「丁寧に教えてくださったので、分かりやすく、楽しく参加することができました」
「泥んこゾーンが田んぼ1枚分あり、十分楽しめました」
「4歳でも田植え体験ができ、本当に感動しました。泥の中で座ることもでき、もっと自然体験をさせてあげたいなと思いました」
「写真でみるだけでは分からない泥の感触やカエルの鳴き声がよかったです」
などの声を聞くことができました。

次回以降、イベントで農園に来た際には、苗の様子を見てみてくださいね。
秋の稲刈りが楽しみです!

    *    *    *

まちやまひろばは、毎月1回、季節ごとのイベントを開催しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。 ⇒ まちやまひろば詳細

お申込みは、こちらの 申込フォーム をご利用ください。

皆さまのご参加をお待ちしております!