【レポート】まちやまキッズ2017 第7回(11/14) ~常緑樹の伐倒、木杭づくり~

【まちやまキッズ】は、里山体験を通して子どもの生きる力を育む「まちだの放課後里山塾」です。
11月14日(火)、小1~6の12名が参加して、第7回目の活動を行いました。テーマは「常緑樹の伐倒、木杭づくり」です。

秋も深まり、11月からは森での活動が主となります。
今回は木を倒すため、ヘルメットを着用してしっかり安全を確保します。
みんな、様になってるね!

森を進んでいくと、2年ほど前にシイタケの菌を打ってあった原木から、にょきにょきとシイタケが!

「でかい!!」歓声を上げながら、みんなでわいわいと収穫しました。

続いて、木杭の材料を得るため、シラカシという常緑樹を伐倒します。カシの木は固いため、杭の材料として適しています。
交替でノコギリを使い、固い木をなんとか倒すことが出来ました。

この時期は日暮れが早く、森の中は暗くなってきたので、みんなで倒した木を広い場所まで運び出します。重かったけど頑張った!

枝を払った幹は、杭に適した長さに切りそろえ、末端を斜めに切り落としました。
これで、立派な杭の出来あがり!

最後は、収穫したシイタケをバターで炒めて・・・「いただきます!」
肉厚なシイタケはとってもジューシー、絶品でした。

    *   *   *

オプションの夕食、この日は王道のポークカレー。新しいメンバーが増え、みんなで美味しくいただきました。

次回は、今回作った木杭を使って、新しい堆肥場づくりに取り掛かります。お楽しみに!

★2017年度まちやまキッズの詳細は、案内チラシをご覧ください。 ⇒ まちやまキッズ

★まちやまキッズにスタッフとして関わりたい方の募集をしています。
 里山活動、子ども自然体験活動に興味がある方、まずはお気軽にご連絡ください!
————————————————-
TEL:070-6561-3741(塚原)
E-mail:entry@machi-yama.org
————————————————-

※まちやまキッズは、町田市忠生に残る里山で、昨年まで10年に渡って活動をしてきた「里山キッズ実行委員会」の理念を継承し、しぜんの国保育園の協力を受けて実施しています。