【レポート】まちやまキッズ2017 第6回(10/10) ~さつまいもの収穫、落ち葉堆肥入れ~

【まちやまキッズ】は、里山体験を通して子どもの生きる力を育む「まちだの放課後里山塾」です。
10月10日(火)、小1~6の11名が参加して、第6回目の活動を行いました。テーマは「さつまいもの収穫、落ち葉堆肥入れ」です。

6月に植えたサツマイモの苗。荒地を開墾したばかりなので、決して土は肥えているとは言えない状態でしたが、頑張ってつるを伸ばしていました。

果たして、芋はついているかな・・・

小ぶりながらも、なんとか収穫できました!里山の恵みです。

次に、サツマイモを収穫した跡地に、落ち葉堆肥を入れます。
冬に積んでおいた落ち葉は、虫や菌などの微生物の力で分解され、ほとんど土のようになっていました。しかも、有機分たっぷり!

これを畑に運んで・・・

もとの土に混ぜ込みます。来年はもっとたくさんの実りが得られますように!

最後は、拠点に戻って、収獲したサツマイモを試食しました。
「美味しい!」優しい甘みが口に広がって、子どもたちはあっという間に全部平らげていました。

今回は、自分たちで植えた作物を、収穫、調理、そして実際に食べるところまで、一連の体験をすることができました。美味しさも倍増していたように思います。
「自分たちで作れるんだ!」という実感を持ってもらえていたら嬉しいです。

    *   *   *

オプションの夕食、この日は定番のカレーライスに目玉焼きを載せてみました。トッピングは楽しいね。

次回からは、少しずつ畑から森へと活動場所が移っていきます。お楽しみに!

★2017年度まちやまキッズの詳細は、案内チラシをご覧ください。 ⇒ まちやまキッズ

★まちやまキッズにスタッフとして関わりたい方の募集をしています。
 里山活動、子ども自然体験活動に興味がある方、まずはお気軽にご連絡ください!
————————————————-
TEL:070-6561-3741(塚原)
E-mail:entry@machi-yama.org
————————————————-

※まちやまキッズは、町田市忠生に残る里山で、昨年まで10年に渡って活動をしてきた「里山キッズ実行委員会」の理念を継承し、しぜんの国保育園の協力を受けて実施しています。