小麦粉が、パンが、できた!

flour (1)町田市内の製麺場にお願いしていた製粉が完了したと連絡が入り、お店に取りに行ってきました。
緊張しながらお店をのぞくと・・・ちゃんと小麦粉になっている!!
17kgの小麦を持ち込んだのですが、最終的に小麦粉が約11kg、ふすまが約5kgになりました。(残りの1kgは表面の磨きカスや不純物など)
ちなみに「ふすま」は、お米でいう糠の部分で、ミネラルなど栄養が豊富です。小麦粉とふすまを分けずに一緒になっているものが、全粒粉です。

flour (2)
上の写真、左が小麦粉、右上がふすま、右下は原料の小麦(ユメカオリ)

ユメカオリは中強力品種(グルテンが多め)で、パンづくりに適しています。さっそく、自宅の無水鍋を使ってふすまパンを試作。上手くできるか心配でしたが、立派なパンが焼き上がりました!7/5のピザ作りも、この小麦粉なら美味しくできそうです。
flour (3)
自ら種をまき、手をかけたものが、小麦粉になり、パンやピザになる・・・今回は収量こそ少なかったですが、それでも十分に感慨深いものがありました。何でもやればできるんだな、とあらためて思います。
誰だって、作り手になれる。そこには喜びや幸せがある。そんな感覚を、皆さんと分かち合っていきたいと思っています。(塚原)