【出張】田んぼ保育のお手伝いをはじめました

町田市の北部丘陵には、農の営みがしっかり残っていて、今でも谷戸田のある風景が残っています。
まちやまの拠点がある下小山田のお隣、図師の谷戸では、以前からしぜんの国保育園ののはな文京保育園成瀬くりの家保育園町田自然幼稚園正和幼稚園の5園が合同で、田植え・稲刈り体験をしています。
この度、ご縁がありまして、その【田んぼ保育】に通年でお手伝いをさせていただくことになりました。

美しい谷戸の風景の中で、園スタッフの方々と協力して、事前に畔の草刈りをしたり、クロ塗りや代かきなど田植えの準備をしていきました。

田植えは、6月12日(月)・13日(火)の2日間で行われ、保護者の皆さんもたくさんサポートに入ってもらい、無事に田植えを終えることができました。

★6/12の様子 → 町田自然幼稚園ブログ にリンク
★6/13の様子 → 正和幼稚園ブログ にリンク

田んぼの中に足を踏み入れるのは、実は結構勇気がいること。でも、入ったらなんだか楽しい。
田んぼには、カエルやトンボなど、いろんな生き物が棲んでいる。
田んぼの環境に直接触れる体験は、単にお米を育てる以上の価値を秘めていると思います。

今後は、畔の草刈りなどを定期的に行いながら、苗の成長を見守っていきます。