【レポート】まちやまキッズ2017 第3回(6/13) ~じゃがいも収穫&さつまいも苗植え~

【まちやまキッズ】は、里山体験を通して子どもの生きる力を育む「まちだの放課後里山塾」です。
6月13日(火)、小1~6の10名が参加して、第3回目の活動を行いました。
この日のテーマは「ジャガイモ収穫・サツマイモ苗植え」。3月に植え付けたジャガイモは、どんな姿で顔を出してくれるでしょうか・・・!?

この日は雨が降っていたので、最初にレインコートを着て、雨対策を整えました。

出発前に、室内でサツマイモの植え方をレクチャー。「ここから根が出るんだよ」
実際に根が出始めている苗を観察すると、どこまで土を被せたらよいかが理解できたようです。

畑に行くと、草や笹がかなり出てきていたので、収穫前に鎌で草刈りをしました。

いよいよジャガイモの収穫です。小さなスコップを使って土を掘ると・・・「あった~!」
コロコロとかわいい新じゃがが出てきました。
小ぶりではありましたが、最終的には100個を軽くこえる数のジャガイモが獲れました。
草やぶを開墾するところから始めた畑ですから、上々です。

収穫が終わったら、畑の畝(うね)を整えて、次はサツマイモの苗を植えました。
畑は、何も植えないでおくと、夏場に草が繁茂して元の状態に戻ってしまうのですが、
サツマイモを植えておけば、葉が畑に広がり、雑草が育つのを多少は抑えてくれます。
もちろん、秋には収穫も期待できます。

最後は部屋に戻り、獲れたてのジャガイモを茹でて試食しました。
自分たちで掘ったおイモ、やっぱり嬉しいですね!

    *   *   *

オプションの夕食、この日はかぼちゃカレー!
子どもたちと相談して、ハヤシライスのルウも少しブレンドしてみました。
普段はかぼちゃを進んで食べない子が、「かぼちゃ食べれた!」と喜んでいました。カレーの力は偉大です。

    *   *   *

7月の活動では、5月に植えた夏野菜が少し収穫できるのではないかと思っています。
メインの活動は、生きもの探しを予定しています。
次回もお楽しみに!

★2017年度まちやまキッズの詳細は、案内チラシをご覧ください。 ⇒ まちやまキッズ

★まちやまキッズにスタッフとして関わりたい方の募集をしています。
 里山活動、子ども自然体験活動に興味がある方、まずはお気軽にご連絡ください!
————————————————-
TEL:070-6561-3741(塚原)
E-mail:entry@machi-yama.org
————————————————-

※まちやまキッズは、町田市忠生に残る里山で、昨年まで10年に渡って活動をしてきた「里山キッズ実行委員会」の理念を継承し、しぜんの国保育園の協力を受けて実施しています。