【レポート】まちやまキッズ第7回(3/7) ~シイタケの菌打ち~

【まちやまキッズ】は、里山体験を通して子どもの生きる力を育む「まちだの放課後里山塾」です。
3月7日(火)、小1~5の15名が参加して、今年度最後の活動を行いました。

この日のテーマは「シイタケの菌打ち」。
はじめに、ほだ木に打ち込む「種駒」の実物を見てもらいました。
種駒とは、木片に(今回はシイタケの)菌を繁殖させたものです。

フィールドには、2月の活動で倒したコナラの木が横たわっていました。
そのままでは長すぎて運べないので、まずは約90cmの長さに切りそろえていきます。

ドリルで開けた穴に、ハンマーで種駒を打ち込んでいきます。真っ直ぐ打つのがポイントです。

高学年の子が、奥まで打ち込まれていない駒を見つけて、自発的に仕上げの打込みを行ってくれていました。
それとなくフォローする姿に成長を感じました。

最後の時間を使って、新しく開墾した畑スペースに移動して、じゃがいもの植付けを行いました。
「しっかり芽が出ますように・・・!」

順調に育ってくれれば、6月半ばには収穫できる予定です。

全7回の活動を全て終え、ついに修了式です。1人ずつ、修了証を手渡しました。
みんな、よく頑張ってくれました!!

最後に、講師の小出さんから、これからも里山とかかわり続けて欲しいと激励のコメントをいただきました。

    *   *   *

今年度最後の夕食オプション。
「れんこんとひき肉のカレー」をみんなでいただきました!

    *   *   *

9月からスタートした【まちやまキッズ】は、今回をもって今年度の活動を終了しました。
子どもたちと一緒に、里山で『人や生きものが気持ちよく過ごせる場づくり』ができたことを、心から嬉しく思います。
最終回には、異年齢の子ども同士の関わりも多く見られ、一体感を感じることができました。

参加してくれた子どもたちと、送り出していただいた保護者の皆様に、この場を借りて感謝を申し上げます。
ありがとうございました!!

    *   *   *

2017年度は、4月から引き続き、月1回の活動を予定しています。
1年間を通して、里山の四季折々の自然と直接関わる体験の場を提供していきます。
心身をフルに使う里山での体験は、子どもたちをたくましく、また心豊かに成長させてくれるものと確信しています。
自然好きの子はもちろん、苦手な子でも大歓迎です。ご参加をお待ちしています!

★2017年度まちやまキッズの詳細は、案内チラシをご覧ください。 ⇒ まちやまキッズ

★来年度、まちやまキッズにスタッフとして関わりたい方の募集をしています。
 里山活動、子ども自然体験活動に興味がある方、まずはお気軽にご連絡ください!
————————————————-
TEL:070-6561-3741(塚原)
E-mail:entry@machi-yama.org
————————————————-

※まちやまキッズは、町田市忠生に残る里山で、昨年まで10年に渡って活動をしてきた「里山キッズ実行委員会」の理念を継承し、しぜんの国保育園の協力を受けて実施しています。