【レポート】まちやま体験DAYを開催しました(2/18)

2/18(土)「まちやま体験DAY」を開催しました。
この日は冷え込みが強かったにもかかわらず、5組の方々がお越しくださり、焚き火を囲みながら、まちやまの活動を体験していただきました。

冬の寒さをしのぐには、焚き火が一番!火を起こすために、みんなで焚き付けを探しに行きました。
焚き付けには、油分を多く含むスギの枯葉が良いと伝えると、子どもたちは一生懸命集めてくれました。

マッチを使って、火起こしチャレンジ。上手につけられたね!

予定していた凧上げは、風が強いこともあって思うようにできませんでした。自然の力には逆らえない・・・
気を取り直して、お昼の準備です。包丁を使って、頑張って野菜を刻んでくれました。

まちやま特製の手前味噌を使ったお味噌汁、完成!
寒い中で、暖かい汁物は本当に体に染みわたりました。
「この時期に外でご飯を食べることって、なかなかできない体験ですよね」・・・前向きなコメント、ありがとうございました。

これから春に向けて、里山の自然はどんどん活気を増していきます。
今回は冬の活動でしたが、季節ごとの里山を楽しみに、また足を運んでもらえたら嬉しいです。