【レポート】まちやまキッズ第5回(1/17) ~落ち葉かき&焚き火でマシュマロ焼き~

【まちやまキッズ】は、里山体験を通して子どもの生きる力を育む「まちだの放課後里山塾」です。
1月17日(火)、小1~5の12名が参加して第5回目の活動を行いました。

この日のメインテーマは「落ち葉かき」。山をきれいにしようと、熊手を使ってみんなで山に積もった落ち葉をかきました。
3

はじめに、講師の小出さん(ばんちょう)から、どうして落ち葉かきをするのかについて、お話がありました。

落ち葉をかかないと、地面に光が当たらないため、春に芽吹くはずの植物たちの成長をさまたげてしまうのだそうです。

1

フィールドに出ると、山には落ち葉がたくさん積もっていました。

熊手を使ってかき集め、カゴを使って、落ち葉溜めスペースに運びます。

2 4

7-0 7-1

ブルーシートも大活躍。みんなで力を合わせたら、大量の落ち葉をまとめて運べました。
5 6

落ち葉溜めスペースは格好の遊び場!
8

まるでお風呂に入っているみたい。

8-1

高学年のみんなは、山から出た枯れ枝や薪を使って火起こしに挑戦しました。

熾火(おきび)になったところで、お手製の串にマシュマロを刺してあぶり、里山ならではの

おやつタイムを満喫しました。

9 9-1

※この日は都合により、オプションの夕食は中止とさせていただきました。

*   *   *

次回は2月14日(火)の開催となります。今のところ、広葉樹の伐採を予定しています。

 

(お知らせ)

来年度、まちやまキッズにスタッフとして関わりたい方の募集をしています。

里山活動、子ども自然体験活動に興味がある方、まずはお気軽にご連絡ください!
————————————————-
TEL:070-6561-3741(塚原)
E-mail:entry@machi-yama.org
————————————————-

★まちやまキッズの詳細は、案内チラシをご覧ください。 ⇒ まちやまキッズ

※プログラム内容は、天候などの状況により変更する場合がございます。
※まちやまキッズは、町田市忠生に残る里山で、昨年まで10年に渡って活動をしてきた「里山キッズ実行委員会」の理念を継承し、しぜんの国保育園の協力を受けて実施しています。