【レポート】まちやまキッズ第4回(12/13) ~どんぐり染め~

【まちやまキッズ】は、里山体験を通して子どもの生きる力を育む「まちだの放課後里山塾」です。
12月13日(火)、小1~5の13名が参加して第4回目の活動を行いました。この日は、白いバンダナをどんぐりの煮汁で染める「どんぐり染め」に挑戦しました。
0

講師の小出さん(ばんちょう)から、この日の活動の説明です。
素敵に染まった布のサンプルを見せてもらいました。みんなも上手に仕上げることができるかな・・・!?
20161213mk4-1

模様を付けるために必要な木の実や石ころなどを、外に取りに行きました。
途中、前回作った階段を通ったのですが、やはり格段に移動しやすくなったと感じました。整備の成果が出て嬉しいです。
20161213mk4-2

室内に戻ると、拾ってきた素材を机上に並べました。
20161213mk4-3

今回は、絞り染めという手法に挑戦しました。バンダナ用の布に丸い実や短い棒などの素材を包み、輪ゴムで留めていきます。
輪ゴムで留めた部分は染液が入りづらいため、元の生地の色(今回は白)が残り、結果として独特の模様が作られます。
20161213mk4-4 20161213mk4-5

事前にどんぐりを煮出して濾した染液に、みんなの布を入れて、20分ほど煮ていきます。
20161213mk4-6 20161213mk4-7

布を煮ている間、藁を使ったクリスマスリース作りにも挑戦しました。
20161213mk4-8 20161213mk4-9
20161213mk4-10

染液で煮たあとは、染色を安定させるために、ミョウバンを溶かした媒染液に浸します。
浸している間、散らかった室内をみんなでお掃除してくれました。
20161213mk4-11 20161213mk4-12

しっかり色がつくように、2度染めをした後、水洗いをして完成です。
どきどきしながら輪ゴムを取ってみると・・・自然素材ならではの色&模様が付きました!
20161213mk4-13 20161213mk4-14
20161213mk4-15

※オプションの夕食づくりの様子。この日は新しいメンバーが加わって活躍してくれました。
ほうれん草カレーをお腹いっぱい食べました!
20161213mk4-16 20161213mk4-17

    *   *   *

次回は年が明けて1月17日(火)の開催となります。
当初は広葉樹の伐採などを予定していましたが、落ち葉がすごいので、みんなで落ち葉かきをしたいと思っています。

まちやまキッズ、新年もどうぞよろしくお願いします!

(お知らせ・その1)
12/15現在、まちやまキッズは1名空きがございます。
お申込みは、こちらの 申込フォーム をご利用ください。

(お知らせ・その2)
まちやまキッズのサポートスタッフ、引き続き募集しています。
里山活動、子ども自然体験活動に興味がある方、まずはお気軽にご連絡ください!
————————————————-
TEL:070-6561-3741(塚原)
E-mail:entry@machi-yama.org
————————————————-

★まちやまキッズの詳細は、案内チラシをご覧ください。 ⇒ まちやまキッズ

※プログラム内容は、天候などの状況により変更する場合がございます。
※まちやまキッズは、町田市忠生に残る里山で、昨年まで10年に渡って活動をしてきた「里山キッズ実行委員会」の理念を継承し、しぜんの国保育園の協力を受けて実施しています。