読売新聞主催の親子自然体験イベントにネイチャーガイドとして参加しました

8/29(月)、読売新聞が進める「未来貢献プロジェクト」の一環として、自然の大切さを親子で森と触れ合いながら考える体験型のイベント『自然体験プログラム』が行われました。
本プログラムは、多彩な社会貢献活動に取り組んでいて、歌手のMISIAが理事を務める一般財団法人mudefの協力を得て開催されたものです。
rimg9684

この中で、塚原は依頼を受けてネイチャーガイドおよび野外クッキングのレクチャーを担当してきました。

会場となった町田市の大地沢青少年センターは、境川の源流域に位置しており、周辺は保安林(土砂流出防備)に指定されています。
この日は、参加者の皆さんと一緒に源流の森を歩きながら、森が洪水・土砂崩れなど災害を未然に防いでくれていること、水を貯める緑のダムの働きを持っていることなどをお話ししてきました。
rimg9673

ハイキングを楽しんだ後は、森の恵みである薪を使ってカレーライスづくりに挑戦してもらいました。
rimg9707 rimg9743

当日の様子は、9/23付の朝刊で掲載された他、同内容が未来貢献プロジェクトのウェブサイトに掲載されています。
★未来貢献プロジェクト「自然体験プログラム」 ⇒ こちら

企業や他団体と連携することで、より広く自然の素晴らしさや意義を伝えることができます。
今後もさらに活動の幅を広げていきたいと考えています。(塚原)