【レポート】まちやまひろば2016 第4回『まちだ産の小麦で!ピザ焼き体験』(7/10)

「まちやまひろば」は、自然と関わる【里山暮らし】を体験できる、定期開催型のイベントです。
7月10日(日)、第4回「まちだ産の小麦で!ピザ焼き体験」を行いました。

雨が心配されましたが、天候にも恵まれ、今回もおよそ40名の皆さんにご参加をいただきました。
00 top

前回に引き続き、この日のテーマは小麦です。
6月に皆さんと一緒に収穫した【まちだ産小麦】を使って、ピザ焼き体験をしていただきました。

    *    *    *

※小麦粉ができるまでの工程を、別の記事でご紹介しています。あわせてご覧ください。(→ こちら! )

時おり夏を感じさせる日差しが降り注いできましたが、タープやシート屋根を上げ、暑さ対策を施しました。
1 lecture
>
ピザは生地から作ります。はじめに小麦粉に分量の水を入れて、生地をこねていきます。
「よいしょ、よいしょ!」しっかり体重をかけながら・・・なかなかの手つきです。
2 kone (1) 2 kone (3)
2 kone (4) 2 kone (2)

生地がまとまったら、一度ビニール袋の中で寝かせておきます。
その間に、具材を切りました。熱が通りやすいよう、薄目にカットするのがポイント。うまく切れたかな?
3 cut (1) 3 cut (2)
3 cut (3) 3 cut (5)

具材を切り終えたら、めん棒で生地をのばし、その上にトッピングをしていきました。種類が偏らないよう、バランスよく載せていきます。今回は、トマトベースと味噌ベースの2種類を作ってもらいました。
4 topping (3) 4 topping (1)
4 topping (4) 4 topping

そしていよいよピザを焼き上げます。薪の準備は、学生スタッフが頑張ってくれました。
5 makiwari

ピザは、特製のドラム缶窯で焼き上げます。暑い中でのピザ焼きはかなり大変だったと思いますが、ここでは、お父さん方に大活躍してもらいました。
6 yaki (1) 6 yaki (2)

熱々の焼き立てピザをほうばると・・・「熱い!でも、美味しい~!!」
頑張って作った甲斐あって、お味は上々。幸せそうな顔をたくさん見ることが出来ました。
7 eat (2) 7 eat (4)
7 eat (1)

    *    *    *

暑い中でのピザ焼き体験でしたが、最後まで楽しく進めることができてよかったです。食べ終わった後も、子どもたちは田んぼの周りを走り回ったり、虫とりをしたりと、最後まで元気に遊び回っていました。

参加者の方からは、
「子どもたちが一からピザを作ることが出来てよかった」
「ピザ生地がとても香ばしくて美味しかったです」
「具材もたくさんあり、味噌ベースも珍しい味でよかった」
「日頃、キャンプを家族でしますが、参考になることも多かったです」
などの感想をいただきました。

昨秋の種まきからはじまり、こうして皆さんと楽しく美味しい時間を過ごせたことに、心から感謝です。

*    *    *

次回のまちやまひろば、8月7日(日)『竹樋から作る!納涼流しそうめん』です。
参加をご希望の方は、早めのお申込をお願い致します。

2016年度のチラシは ⇒ こちら(PDF)
お申込みは 申込フォーム をご利用ください。

皆さまのご参加をお待ちしております!(塚原)