【レポート】おやまだ冒険遊び場(7/28)

本日、夏休み限定の企画となります「おやまだ冒険遊び場」の第1回目を実施しました。心配していた雨にもたたられることなく、昨日までの猛暑に比べれば、比較的過ごしやすい環境の中での活動となりました。 里山の自然の中に繰り出した子どもたちは、虫を採ったり、山の斜面を上ったりと元気いっぱいで、最後まで見事に遊び切ってくれました。子どもたちが潜在的に持っている「遊びの力」は素晴らしいですね。その力を存分に発揮できる場づくりこそ大切なのだと、あらためて感じました。   お昼の羽釜ごはんも、参加者の皆さんと美味しくいただきました。楽しく薪割りをし、その薪で炊き上げたご飯を一緒にいただく・・・幸せな時間でした。 大きなお釜でのご飯炊きは、楽しいだけじゃなく、実はエコで効率的です。核家族化が進み、昔に比べると少人数での暮らしが一般的になっていますが、たまにはガスを使わずに、大人数で楽しく過ごすのもいいですよね。これからも、そんな場をたくさん作っていきたいと思っています。   8月のおやまだ冒険遊び場は、8月4日(火)、11日(火)、18日(火)の3回を予定しています。食材を用意する都合上、できれば事前にご連絡を頂けると助かります(飛び入り参加もOKです)。 おやまだ冒険遊び場 開催案内は ⇒ こちら それでは、現地でお会いできるのを楽しみにしています。(塚原)
More

7/28(火) おやまだ冒険遊び場を開催します

明日、7月28日(火)は、おやまだ冒険遊び場の開催日です。 今朝の天気予報では午後を中心に降雨の予報が出ておりますが、よほどの悪状況にならない限りは開催いたします。 服装としては、野外での活動ですので、長袖・長ズボンが安全です。 帽子や飲み物はご持参ください。(水道はあります) 日焼け止めや虫よけ、虫さされ薬なども、必要に応じてご持参ください。 また、雨具など、天候に応じたご対応をよろしくお願い致します。 それでは、皆さまのご来場をお待ちしております!(塚原)
More

田んぼの草取り

5月終わりに植えた苗が、立派に成長しています。 7/26(日)の9時~、農園で開催している田んぼの学校の草取りに参加しました。    炎天下の中でしたが、水が張られた田んぼの中に入っていると、多少は暑さが和らぐような気がしました。それでも、時間を追うごとに暑さが厳しくなってきましたので、11時過ぎには早々に作業を切り上げ、この日は終了となりました。 作業中は、近くの人とそれぞれに色々な会話が飛び交っていて、とても気持ちの良い空間でした。   農薬や機械を使うことで、通常の農家さんが総出で草取りをすることはほぼ無くなっていると思いますが、自然と触れる体験・癒しの場、そしてコミュニケーションの場と捉えなおすと、草取りにも新しい価値が生まれるような気がします。(塚原)
More

流しそうめんで楽しみました!

いよいよ関東も梅雨明けが発表されましたね。本格的な夏到来です。 7/19(日)、まちやまのプチ体験会の位置づけで、夏の風物詩ともいえる「流しそうめん」を楽しみました。 やまたつキャンプでも、子どもたちと一緒に楽しみたいと思っています。キャンプはまだまだ募集中です。 子どもたちに、夏休みならではの体験を!事前の説明会など、個別にも承りますので、まずはお気軽にご連絡ください。(塚原) やまたつ★ビギナーコース   7月30日(木)~31日(金) 1泊2日 やまたつ★チャレンジコース ①8月5日(水)~7日(金) 2泊3日               ②8月19日(水)~21日(金) 2泊3日 ※最低催行人数を3名といたします。 詳細はこちら ⇒ やまたつキャンプちらし お申込みには、こちらの 申込フォーム をご利用ください。
More

おやまだ冒険遊び場 夏休み限定OPEN!

まちやまでは、気軽に自然体験に親しんでもらいたいとの想いから、夏休み限定で『おやまだ冒険遊び場』を開設いたします。 夏休みの子どもたちの居場所として、親子のコミュニケーションの場として、ぜひご活用ください。 ・開催日: 7月28日(火)、8月4日(火)、8月11日(火)、8月18日(火) ・時 間: 10:00~16:00 ・会 場: 大谷里山農園   ★アクセスは案内をご覧ください ⇒ 開催案内   ★野外で活動できる服装でお越しください。帽子、飲み物も忘れずに! 【羽釜でごはん炊き体験できます!】  11:30~ 炊き始め  ・体験料:300円/人(ご飯、お味噌汁つき)   ※当日の人数に応じ、追加体験も行います <冒険遊び場とは?> 子どもたちが自然の中で、火を使う、木に登る、秘密基地を作るなど、自分の責任で自由に遊び、冒険・挑戦・自然体験を通して成長していく場です。開催中は、自由な遊びを見守るプレイリーダーが常駐しています。集まった皆さんと一緒に、魅力的な場を作っていきたいと考えています。  ※おやまだ冒険遊び場は、一般社団法人まちやまが、町田市から補助金を受けて活動しています   ★町田市HP ⇒ 冒険遊び場
More

【体験会】流しそうめん体験

長い梅雨が続いていますが、サルスベリの花も各所で咲き始め、確実に季節は夏に向かって進んでいます。 まちやまでは、里山のフィールドを直接体験できる機会を増やしたいとの想いから、下記のとおり、体験会を企画いたしました。 テーマは『流しそうめん』。竹の樋を使って、皆さんと一緒に楽しみながら、交流させていただければと思っております。皆様のご参加を、心よりお待ちしております。 記 日 時: 2015年7月19日(日) 11:00~13:00 ≪少雨決行≫ 会 場: 大谷里山農園(東京都町田市下小山田町1532) 参加費: 500円/人 ※3才未満は無料です。 定 員: 20名(先着順) 装 備: 野外で活動しやすい服装でお越しください。 ★当日のスケジュール  ※天候等で内容が変更になる場合がございます。 11:00 集合、オリエンテーション 11:15 竹箸&カップづくり 12:15 流しそうめん 13:00 終了 ※全体解散後に【やまたつキャンプ】の説明会など、個別に対応いたします。 夏休みの【やまたつキャンプ】や、定期開催している【まちやまひろば】に興味をお持ちの方、里山の雰囲気を楽しみたい方など、どなたでも大歓迎です。 申込フォームより、お申込ください。
More

【レポート】まちやまひろば③ 小麦の収穫&ピザ焼き体験

「まちやまひろば」は、自然のしくみや恵みを上手に活かした【里山暮らし】を体験できる、定期開催型のイベントです。 7月5日(日)、まちやまひろば第3回「小麦の収穫&ピザ焼き体験」を行いました。季節柄、雨を覚悟していたのですが、予報に反して奇跡的に降り止み、比較的過ごしやすい環境で開催することができました。 お互いに自己紹介をしてから、上の畑に移動しました。 ここ数日の強い雨で麦が倒伏してしまったため、予定していた小麦の収穫は中止とし、事前に刈って干しておいた小麦を見てもらいながらの説明とさせていただきました。6月14日のまちやまひろばでタネまきをした大豆が、しっかり育っている様子も観察することができました。 下の活動拠点に戻って、いよいよお楽しみのピザ作り体験のスタートです。上の畑でとれた無農薬の東京・町田産の小麦粉(ユメカオリ)で、ピザ生地をこねるところから作りました。具材は火が通りやすいようにスライスして、きれいにトッピングもできました。 ピザは、ドラム缶かまどで焼き上げます。薪は、すぐ近くの山から出たものを使います。小麦も薪も、地産地消。 待つことおよそ3分。絶品ピザが焼き上がりました!やっぱり焼き立てが最高です。写真のトマトベースのほか、和風味噌ピザやデザートピザも堪能しました。用意した食材が...
More

小麦粉が、パンが、できた!

町田市内の製麺場にお願いしていた製粉が完了したと連絡が入り、お店に取りに行ってきました。 緊張しながらお店をのぞくと・・・ちゃんと小麦粉になっている!! 17kgの小麦を持ち込んだのですが、最終的に小麦粉が約11kg、ふすまが約5kgになりました。(残りの1kgは表面の磨きカスや不純物など) ちなみに「ふすま」は、お米でいう糠の部分で、ミネラルなど栄養が豊富です。小麦粉とふすまを分けずに一緒になっているものが、全粒粉です。 上の写真、左が小麦粉、右上がふすま、右下は原料の小麦(ユメカオリ) ユメカオリは中強力品種(グルテンが多め)で、パンづくりに適しています。さっそく、自宅の無水鍋を使ってふすまパンを試作。上手くできるか心配でしたが、立派なパンが焼き上がりました!7/5のピザ作りも、この小麦粉なら美味しくできそうです。 自ら種をまき、手をかけたものが、小麦粉になり、パンやピザになる・・・今回は収量こそ少なかったですが、それでも十分に感慨深いものがありました。何でもやればできるんだな、とあらためて思います。 誰だって、作り手になれる。そこには喜びや幸せがある。そんな感覚を、皆さんと分かち合っていきたいと思っています。(塚原)
More