小麦の試験脱穀

6月に入って、草刈りのついでに麦(小麦、大麦)を試行的に5束ほど刈り取り、自宅で乾燥させていました。
昨日は、小麦を手作業で脱穀をしてみました。小麦は大麦と比べて、殻が取れやすいそうです。袋に入れて揉んだり叩いたりといろいろ試したところ、多少てこずりましたが何とかうまく穀が外れてくれました。今回は少量だったので最後は手で実を集めましたが、通常は唐箕(とうみ)などを使って風を送り、藁クズと実を選別していきます。

komugi-dakkoku (1)

komugi-dakkoku (2)

komugi-dakkoku (3)

komugi-dakkoku (4)
今回脱穀した小麦はユメカオリといって、グルテンが多めでパンやピザに適した品種です。7月5日には、まちやまひろば「小麦の収穫&ピザ焼き体験」を予定しています。7月は収穫期としては少し遅いのですが、状態を保つように養生をして、収穫の体験もしていただきたいと思っています。一緒に畑で気持ちの良い時間を過ごしましょう。多くのご参加をお待ちしております!

 まちやまひろば 申込フォームは ⇒ こちら