【レポート】おやまだ冒険遊び場(9/24) ~プチサバイバル体験~

稲穂が黄金に色づき、一気に秋らしくなった里山で、9/24(土)「おやまだ冒険遊び場」を開催しました。
1

赤とんぼが増え、田んぼとの色のコントラストがなんとも美しい。
トンボに負けじと、大きくなったイナゴが飛び交います。

なんと、イナゴが3匹重なっているところを発見!これには大人もびっくりでした。
2

この日は、お米洗いや火起こしに加えて、みそ汁の具材も子どもたちに切ってもらいました。やればできる!
3 4
5

ここで、夕方までもってくれると思っていた天気が崩れ、雨が強く降ってきました。
ご飯や味噌汁はできていたので、急いで簡易タープをあげ、一つ屋根の下でのランチタイム。
6

「立ってご飯を食べることなんて、なかなかないよね」
などと話しながら、予期せぬサバイバルな時間を体験をしました。
災害時に雨が続くのは本当に大変なことだと実感させられました。
7

その後も雨が止みそうになかったので、この日は皆さん早めにお帰りになりました。
それでも、帰り際に燃え残りの薪に泥水をかけたりしてしっかり遊んで帰るところは、さすが子どもたちと感心しました。天気が怪しい時は、雨具&長靴は必須アイテムですね。

なんと最後にザリガニを発見!雨の日ならではの出会いでした。
8

次回は10月22日(土)に開催します。
そろそろ気温も落ち着いてきて、火を使った体験もしやすい季節になってきました。
いろんな食材を持ち寄って焼いてみるのも楽しいかもしれませんね。
多くの皆様のお越しをお待ちしています!(塚原)